2015年06月23日

新幹線では喫煙車両を探して乗っていました

27歳のサラリーマンです。

自分の会社は、取引先が地方に
多くて出張が多いのです。

食堂や喫茶店に入ると直ぐに
喫煙席を探すのが癖のように
なってます。

そんななので、出張で新幹線に
乗るときも喫煙車両に乗ります。

他人のタバコの臭いがそんなに好きと
言う訳ではありませんが、とにかく
喫煙車両に乗ると落ち着くのです。

こんな自分が変わるとは思いも
しませんでした。

それはタバコ屋の人から「こんな
製品が入ったけれど使って見ませんか?」
と言われたのが始まりでした。

使い始めて2~3ヶ月経った頃、
いつもの様に新幹線の喫煙車両に
乗ったのですが、その時はとても
タバコ臭くて我慢が出来なかったのです。

普通車両に移ってホッとした
自分に驚きました。

その出張以降は、喫煙車両に
近づきません。

今ではタバコを吸わなくても、
幾らでも我慢ができます。

それとみんなが嫌煙権だと騒いで
いるのを、愛煙家に対する嫌がらせ位に
思っていましたが、今では良く
納得出来るようになりました。



☆何となく禁煙した気持ちになれます☆






posted by ツネキン at 12:32| Comment(0) | 喫煙車両 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。